地中熱利用事業
16052
page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,page,page-id-16052,page-child,parent-pageid-14495,bridge-core-2.2,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled, vertical_menu_transparency vertical_menu_transparency_on,qode-title-hidden,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-23.6,qode-theme-bridge,qode_header_in_grid,wpb-js-composer js-comp-ver-6.1,vc_responsive

地中熱利用事業

Geothermal utilization 

地中熱のご紹介

深さ10m程度の位置の地温は、年平均気温にほぼ等しくなっています。

もちろん都道府県で多少の差はありますが一定の温度で保たれています。

その一定に保たれた熱の事を『地中熱』と呼びます。

   地中熱促進協会参照

この地中熱と外気温との温度差を利用し、効率的に熱エネルギーの交換を行い
様々な取り組みができないかをラック株式会社では取り組みを行っています。

地中熱促進協会参照

地中熱を利用した取り組みで目指すところ

 

〇一般家庭の駐車場等の融雪システム

〇太陽光パネルの融雪に利用

『現状、取り組みの考案中なので動きがあり次第随時更新予定』