会社概要
13383
page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,page,page-id-13383,page-parent,bridge-core-2.2,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled, vertical_menu_transparency vertical_menu_transparency_on,qode-title-hidden,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-23.6,qode-theme-bridge,qode_header_in_grid,wpb-js-composer js-comp-ver-6.1,vc_responsive

会社概要

Company Profile

代表取締役  米田 恵樹

ラック株式会社は「新たな価値の創造」と「社員の利福」を追求し、「社会の公器」を志す会社です。私たちにとって価値あるものを見出し、共に働く仲間の幸せと利益を追い求めることで、やがて「社会の公器」になるものと確信しております。私たちの掲げる「社会の公器」とは「大切にすべきヒト・モノ・コトを大切にできる会社」であり、そんな企業づくりを「管更生事業」を通して目指しています。私たちは「管更生事業」における、管路診断・設計・材料製造・施工・メンテナンスまで一気通貫、ワンストップでサービスを提供します。その為、社員一同は「管更生事業」に携わる身として、どの企業にも負けないぐらいの自覚と責任をもって仕事に取り組んでいます。今後もお客様や社会の為に日々精進し、尽力して参ります。

 

そして、ここからラック株式会社は進化を目指します。

創業から26年、管更生事業一筋で企業活動を行い、ノウハウを蓄積してきました。しかし、時代の流れや業界の動向により、かつてのような右肩上がりの企業成長は期待できません。今後、ラックの持続性を高めるには、既存事業に依存した経営ではなく、成熟した社会や組織から解決すべき課題を発見し解決へと導き、社会から求められる企業へと進化していかなければなりません。その進化の過程には、真に社会に貢献したいと願い、私たちには無い技術を持つ「志」を同じくした企業の存在が不可欠です。各企業の強みを結集し、社会課題解決の為、世の為、人の為に、「社会の公器」を志す同士をお待ちしております。挑戦し、進化するラック株式会社を宜しくお願い申し上げます。

令和2年9月6日

我々は新たな価値の創造と

社員の利福を追求し

 

社会の公器を志す

ラック株式会社 本社外観
ラック株式会社 滋賀工場

現在ラック株式会社で取り組んでいる項目

飢餓をゼロに

強い農業インフラの実現に寄与

・農業インフラの強化に貢献する事により、持続可能な農業を促進

すべての人に健康と福祉を

働く仲間の健康と福祉の充実

・年2回の特殊健康診断と定期健康診断の実施(福利厚生)

質の高い教育をみんなに

社員と取引先の成長を促進するための様々な取り組みの実施

・人事評価制度(あしたのチーム)・経営理念勉強会・資格取得支援・研修会支援・所属工法のトレーニング・講習会の実施

安全な水とトイレを世界中に

安全な水衛生環境を実現するため、管路改築に寄与

・下水道をはじめとしたさまざまな管路の改築を行い、地下汚染の防止に寄与

エネルギーをみんなにそしてクリーンに

作業時の電気使用量削減、太陽光発電の設置

・太陽光発電の設置

・電気使用量のモニタリングにより、節電に寄与

働きがいも経済成長も

作業力量評価制度による働きがい、納税による国・県・市への貢献

・作業力量評価制度を導入し、社員の技術的力量の向上を図り、役割と責任を与える。・しっかりと利益を出し、納税することにより国や県、市へ貢献

住み続けられるまちづくりを

下水道の劣化による管路崩壊・地盤沈下を防ぐ

・下水道と云う普段目につかないライフラインを強化し、下水道の崩壊、地盤沈下を防ぎ、市民の暮らしに「あたりまえの暮らしやすさ」に貢献

海の豊かさを守ろう

管更生によりあらゆる水をあるべき場所へ還すお手伝い

・管更生により行くべき場所へ水を導き、汚染水を海へ流れない様に貢献